ブロリコなどのサプリメントを使用するとき、
それは問題なく飲めるものなのか?
ということが気になりますよね。

 

それを決めるために役立つのは成分表・原材料表の表示ですが、
ネットで探そうとするとなかなか見つからなくて…

 

そうなっているときのために、ブロリコサプリメントの成分・原材料表をまとめました。

 

 

ブロリコの成分表

 

ブロリコサプリメント製品に表示されていた内容
▼▼▼

ブロリコサプリメント錠剤3粒900mgあたりの成分量

ブロッコリー抽出物粉末300mg
エネルギー 3.50kcal
炭水化物 0.83g
タンパク質0.01g
ナトリウム 0.0mg
脂質 0.02g
※食塩相当量0g

ビタミンK 432ng
カリウム 7.77mg
プリン体 数mg
葉酸 数μg

 

 

ブロリコには、カロリーや脂質といった基本的な栄養その他、
医薬品との飲みあわせや食事制限において、
摂取量が制限されている成分が含まれています。

ただ、その量はごくわずかです。

 

 

ブロリコの原材料

ブロリコの原材料は、サプリメントの製品のボトルや
サンプルのパッケージに表示されています。

ここでは、製品のボトルに記載されていた情報を引用しますね。

 

 

ブロリコの原材料の表示内容

商品名:ブロリコ
名称:ブロッコリー抽出物加工食品

原材料名:
ブロッコリー抽出物粉末
麦芽糖/結晶セルロース
ステアリン酸Ca
微粒酸化ケイ素

 

 

ブロリコのメインとなっている原材料は、
ブロッコリー抽出物粉末です。

その他の原材料は、有効成分をサプリメントの錠剤に加工しやすくするために加えられています。

サプリメント錠剤を製造する機械に、材料がへばりつくのを防いだり、
錠剤を形作りやすくするため、
メインの原材料以外に、麦芽糖などが使われています。

これらの材料は保存料や着色料ではありません。

 

原材料・成分をみて飲んで良いものなのか不安に思っているときは

 

成分や原材料を調べているのは、
ブロリコが果たして飲んでも大丈夫なものなのか?
判断するためだと思います。

これについては、体調や体質によっては飲まないほうがいいこともあるので、

こちらからはなんとも言えません。

 

特に病気で薬による治療を受けている方の場合は、
ブロリコを飲むかどうかは医師に相談してアドバイスを求めるよう、

メーカー側からも案内されています。

これといって病気ではなく薬を飲んでいない方でも、
不安な時には成分や原材料を医師に見せて、
相談したほうが安心してブロリコを使えると思います。

 

医師に相談したり、製品を見て利用を検討したいときは、
ブロリコのサンプルやサプリメント本製品があると便利です。

ブロリコはメーカーに問い合わせるとサンプルを送ってもらえるほか、

公式サイトの返金保証を使って、サプリメントの本製品
(90錠入り)を、お試しできます。

どちらも、検討した結果使わないことにした
となったときも費用のロスがないので、
迷っている方でも安心して使えると思いますよ^^

 

 

公式サイトでは返金保証があるので、

初回の1箱目は使わなくなってもお金のロスなし!

詳しい保証内容はこちら

▼▼▼