ブロリコは子供が飲んでも大丈夫なの?

自分の子供は体が弱くて病気がち、健康上のトラブルをかかえている。
または、病気予防のために子供にブロリコを飲ませたい。

そのようなときは、メーカーに問い合わせていただくか、
かかりつけのお医者様に相談していただくのが確実です。

 

ブロリコはメーカーのイマジングローバルケアのほうも、

 

病気の治療に即効性の見込める薬ではないこと、
病院で治療を受けて薬を飲んでいるときには
その病院の治療方針を尊重してほしいことを、

 

メーカーの公式サイトFAQに書いています。

参考として、FAQの内容から子供が飲むときに特に大事と思われることを紹介しますね。

 

 

ブロリコの飲み方について

子供が飲んでも問題はない。

ブロリコはお年寄りから子供まで、さまざまな年齢層の方が使用しています。

頭痛薬などの医薬品では、年令によっては使用を控えるよう指示されていますが、
ブロリコは食品なので年齢ごとの細かな用法や用量の指定はありません。

医薬品と違って、数錠で極端な効果があらわれるものではないため、
それほど扱いに細かい注意があるわけではないようです。

 

 

 

病院で治療を受けて薬をもらっているときは、医師に相談

子供が病院で治療を受けて薬をもらっているときは、
ブロリコを使用するときは、お医者さんに相談してください。

メーカー公式サイトのFAQでも、薬を飲んでいるときは医師のアドバイスを受けるように案内しています。

薬の中にはサプリメントに配合されている成分と組み合わせたとき、
本来の効果を失ったり、健康上のトラブルを引き起こすものがあります。

サプリメントは食品とはいえ、特定の成分が凝縮されている物も多いので、
薬との組み合わせには注意が必要になってきます。

 

 

 

体に合わないときは使用を中止

 

これはブロリコサプリメントのパッケージ書かれている注意書きです。
ブロリコはたまに、体調や体質によって合わないと感じる方がいるので、
合わないと思ったら無理に使い続けるより、使用を中止してください。

ブロリコは使える年齢に特に制限もなく
量や飲み方で細かい決まりがあるものではありませんが、
どんな使い方でもOKではないのですね。

病気で薬を飲んでいるときは、医師に相談したほうが安全だったり、
人によっては体に合わなかったりします。

 

買ってみて飲んだら体に合わなくて飲めない。
買って医師に相談したらやめるように言われた・・・

 

 

 

ということもあると思うので、ブロリコをはじめて購入するときは
使えなくなったときに無駄にならないように、
返金を保証してくれているショップがおすすめです。

 

 

こちらの公式サイトでは、初回の1箱めについては全額返金保証あり。
手元に届いて結局飲めなかったというときも、お金のロスなし!
▼▼▼