ブロリコは臨床試験が行われており、
論文も公開されています。

ブロリコ成分が体に良いとされている
根拠となっている実験について
一般の消費者でも見ることができるのですね。

ここではその臨床試験のあらましと、
論文についてまとめました。

ブロリコ成分の臨床試験

ブロリコ成分は、開発過程で動物実験が繰り返され
免疫を活性化するパワーが確認されています。

 

それだけではなく、
実際に人が成分を摂取して、体にどのような変化があるのか?
安全性は問題がないか?
といったことが、人を対象にした臨床試験で確認されています。

 

臨床試験の内容は、

20名の健康な人を対象として、
1ヶ月間ブロリコ抽出物を摂取してもらうというもの。

 

試験の結果は、ブロリコ抽出物摂取の前と後で

血液検査を行い、その結果を比較して判定されました。

 

ブロリコを摂取した対象者は、
体内で免疫機能を担当する【NK細胞】が
平均して10%活性化したことが確認されています。

 

ちなみに免疫とは、カビやウイルス、がん細胞、雑菌などの
体にとって害のある異物を排除する仕組みです。

病気の元を退治する仕組みとも言えます。

 

ブロリコ成分は動物実験や臨床試験を行った結果、
人が摂取して免疫機能を高める可能性が高いと、判断されたのですね。

 

ブロリコの論文/臨床試験の内容をもっと詳しく知りたいときは

 

ブロリコは論文が公開されており、
メーカーと無関係の消費者でも閲覧できます。

 

論文を公開している専門誌を購読できるのはこちら
▼▼▼
論文タイトル:
【ブロッコリー抽出加工食品(ブロリコ)の継続摂取によるヒトの自然免疫賦活作用に関する試験】
http://www.pieronline.jp/content/article/0386-3603/40060/489

ただ、こちらのURLでは論文は無料で公開されているのではなく、
論文を見るために購読料金が必要になります。

 

論文のためにお金を支払うことに抵抗がある時は、
ブロリコ成分についての情報をまとめた資料を無料で入手できます。

 

ブロリコ成分についての資料請求はこちら
▼▼▼



まずは資料を請求した上で、もっと詳しく知りたいと思った時は
メーカーに問い合わせると答えてくれるそうです。

医療業界に携わったり、日頃から論文を読み慣れていないと
いきなり論文を購読するのは大変だと思うので、

まずはかみだくいてまとめられた資料から入ると、
成分について理解しやすいと思いますよ^^